ドバイ、トゥールーズ、そして愛知。

国際空港に直結、航空産業に関連の深い、3つの国際展示場が、先月、バルセロナで開催されたIBTMで合同プレゼンを実施しました。

迫力のあるドバイ、美しいトゥールーズとともに、
日本ならではのきめ細かな「おもてなし」と和と世界有数の産業集積地「愛知」のデスティネーションとして”Aichi Sky Expo”を発信しました。

なんと抽選で、航空券があたるイベントも同時に実施、その他、セントレアのマスコット、ボーイング787の模型もプレゼントとして用意されました。