Aichi Sky Expo紹介

日本一新しい国際会議・展示場です。

Aichi Sky Expoは日本初の国際空港直結型の国際会議・展示場です。

日本唯一の常設の保税展示場です。 Aichi Sky Expoはものづくりで世界を大きくリードする地域に位置します。

Image

ご利用ガイド

Aichi Sky Expoの国際的な専門チームが多くのソリューションを提案し、イベントの成功をお手伝いします。

WelcomeSupport

Welcome Supportは、Aichi Sky Expoをご利用になる催事主催者様、出展者様へ提供する特別支援メニューです。

愛知県、AICEC(Aichi Sky Expo運営会社)により構成された「Aichi Sky Expo活性化推進機構」を始め、地域の行政・団体・企業が一丸となって主催者様を支援いたします。

Welcome Supportの詳細はこちら

展示場全体図

※マーカーをクリックすると該当箇所の写真が表示されます。

展示ホールB-F 展示ホールA 会議室 第一駐車場 第二駐車場 多目的利用地 大型バス用駐車場 ローディングエリア メインエントランス カフェ・売店 インフォメーションコンコース モール
展示ホールB-F

施設案内

展示施設案内

展示ホールAは、天井高20mの無柱空間となっており、大規模なコンサート、eスポーツイベントなど、イベントに併せて舞台装置の設置や装飾をすることが出来ます。また、高い防音性能を有しているため、試験会場や学会、企業式典などにも利用できるホールです。 各ホール10,000㎡の広さを持つ展示ホールB~Fは、5ホールすべてを連結して利用することが出来ます。総展示面積は国内最大50,000㎡となり、他にはない一体感のある演出が可能です。

展示施設案内詳細へ
展示施設案内
展示施設案内
展示施設案内
会議施設案内
会議施設案内
会議施設案内

会議施設案内

会議室は全18室。広さごとに大、中、小会議室に分かれており、多彩な用途を生み出します。大会議室L3-L6は連結でき、最大800㎡のスペースになります。会議や学術集会はもちろんのこと、企業研修などにも利用でき、また、250インチの大型スクリーンと音響システムにより、多彩な会議を展開することができます。

会議施設案内詳細へ

多目的利用地

約36,000㎡の広大なフィールドを持つ多目的利用地は、野外コンサート、車の試乗会、撮影会などの屋外イベントの他、搬入車両、大型バスの待機場や臨時駐車場など、様々な用途に利用可能です。また、野外エリア、大型バス待機エリアも多目的利用地と同様にご利用いただけます。 

多目的利用地案内詳細へ
多目的利用地
多目的利用地
多目的利用地

サービス

Aichi Sky Expoは会場に隣接する大型の厨房施設を備えています。また、複数のケータリング会社とも連携し、お客様それぞれに適した飲食のサービスを提供しております。 飲食サービスの他にも、Aichi Sky Expoはコピー機などを有するビジネスセンターをはじめとする、主催者の方の多方面のニーズに応えられるサービスをご用意しております。 

サービス内容の詳細へ