WHY AICHI SKY EXPO

愛知県の人口は約750万人。

Nagoya

日本一新しい国際会議・展示場です。

Aichi Sky Expoは日本初の国際空港直結型の国際会議・展示場です。

日本唯一の常設の保税展示場です。

Aichi Sky Expoはものづくりで世界を大きくリードする地域に位置します。

日本における重要なテクノロジー、産業、知の拠点であり国内最大の製造出荷額等

愛知県の輸出額は日本一 。

トヨタ自動車株式会社、株式会社デンソー、株式会社SUBARU、三菱重工業株式会社および三菱航空機株式会社、その他主要な国際的企業の拠点。

自動車産業(全国シェアの40%)、航空宇宙産業(航空機および関連部品の製造で中部5県で全国シェアの50%)、ロボット製造業(製造品出荷額等が全国シェアの20%)。

1977年以来40年連続で、製造品出荷額等1位。

愛知は繊維製品、プラスティック、ファインセラミックス、ゴム、製材および木材、航空宇宙、データ コミュニケーション、エレクトロニクス、生物医学、その他先進産業を牽引。

Nagoya
Event to come

知の拠点、未来の産業ハブ。

愛知には50の大学所在しており、化学および物理学の分野でノーベル賞受賞科学者を多数輩出していることで有名。

今後開催される主なイベント

2019  – ラグビーワールドカップ、G20外相会議、技能五輪全国大会・全国アビリンピック。

2020  – ワールドロボットサミット、国際人工知能会議、技能五輪全国大会・全国アビリンピック。

2026  – アジア競技大会。

AICHI SKY EXPO BRAND

本愛称は、多くの方々に親しみを持っていただくとともに、国内外に向けて更なる情報発信を行っていくため、日本、海外から2500を超える一般応募の中から検討し、選ばれました。Aichi Sky Expoの愛称は、建築イメージと空港へのアクセスの良さを表現しています。ロゴは、名古屋を拠点とするデザイナー、小川明生氏が制作し、日本の伝統的なテイストととともに、本施設が誕生する常滑の空港島の海、空、風の魅力にインスピレーションを受けデザインされました。
ロゴ内には、“Aichi Sky Expo”の頭文字 A、 S、Eが象られています。

Logo Aichi Sky Expo